すぐに現金が必要な時はファクタリングがおすすめ

ファクタリングとは企業が保有する売掛金や債権を売って、その債権の回収する権利をファクタリング会社に譲渡する金融サービスです。

ファクタリングのおすすめ情報を探すならこちらです。

一般的に企業間での取り引きは現金払いではなく掛け売りによる取り引きとなるため、月末や翌月にならないと売掛金は回収できません。



その売掛金などを譲渡と引き換えにすぐに現金化できるので、ファクタリングを利用すると事業のための資金繰りが効率よく回ります。
売掛先にも知られることがないので信用を落とすことなく、保証人や担保が不要なため銀行の融資の審査と比較してかなり審査がゆるく融通のききやすいおすすめな資金調達方法です。
取引先が倒産リスクをかかえている場合でもファクタリング会社に譲渡したあとは回収義務がなくなり、取引先の破綻に巻き込まれる心配がありません。



ファクタリング会社に譲渡する際の手数料はビジネスローンより少々高めという程度で、ビジネスローンを何年もかけて支払っていくよりも、精神的にも対外信用力の面でも安全でおすすめです。
会計上も銭債権譲渡という扱いのため負債に分類しなくていいので赤字が増えることがなく、今後の融資審査や株価に影響を与えません。


現金化することで設備投資や人材育成に資金を回しやすくなり、特に中小企業や個人事業主、国民保険団体連合会に請求してから支払われるまでに二ヶ月程度かかる介護業界などには、貴重な運転資金としてメリットが多いサービスなのでおすすめします。