身元保証人がいない場合は代行サービスを活用

subpage1

賃貸住宅やお金を借りたり入学や就職に際しては身元保証人を要求されるケースが多々ありますが、身寄りがいない場合や外国人なので周囲に身元保証人を頼めるような人がいない等の理由で困ってしまうケースがよくあります。

身元保証人がいないの基礎知識をご説明をしたいと思います。

様々な事情から親や友人には頼みたくないという人も多いです。
このように身元保証人の引き受け手がいなくて悩んでいる場合は、保証人代行サービスを利用してみるのも一法です。
代行サービスを利用すれば、手数料を支払うことで保証人を紹介してもらうことができます。



保証人の引き受け手がいない人にとって代行サービスは魅力的ですが、注意しなければいけない点もあり、それは代行会社には怪しい会社がたくさんあるということです。
保証人の紹介にはまず登録料が必要だと言ってきてお金を払わせ、その後まったく紹介することなく雲隠れしてしまうような悪徳会社が実際に存在しますし、利用者の個人情報を勝手に売買したりするような不届きな業者もいます。
代行業者を選ぶ際には慎重に選ぶ必要があります。

身元保証人代行業者を選ぶ際は、まずその業者が信頼できるかどうかをしっかりとチェックすべきです。

業者の中には本業が消費者金融だったり、所在地が不明な怪しい会社だったりすることがよくありますから、情報を収集して少しでも怪しいと思った会社には近寄らないのがおすすめです。
あまりにも料金が安い会社も要注意です。保証人になるということは経済的リスクを負うことでもありますから、それなりの料金がかかるのが当然です。